PROFILE/プロフィール

プロフィール

杉山 崇

すぎやま たかし / SUGIYAMA TAKASHI

生年月日

1970年9月8日(乙女座)

血液型

A型

出身地

山口県下関市

趣味

出歩くこと,フットサル,失速バンド,家族,楽しいお酒

学習院大学大学院人文科学研究科にて心理学を専攻。

在学中から、障害児教育や犯罪者矯正、職場のメンタルヘルス、子育て支援など、さまざまな心理系の職域を経験した。
幼稚園児から高齢者まであらゆる年代のあらゆる心の問題に立ち会ってきた雑草系臨床心理士。

並行して人づきあいと心の健康の研究を行い日本学術振興会特別研究員として国費の助成を受ける。

長野大学専任講師、山梨英和大学准教授などを経て、2013年から現職。

現在は、脳科学と心理学を融合させた次世代型の心理療法の開発・研究を行っている。

心理療法家としても科学的心理学研究者としても、国から指導者レベルの評価を受けている日本でほぼ唯一の心理学者。

「心理療法の統合」、「心理学と心理療法の統合」を目指す活動に参加。
通称「心理学の基礎と臨床をつなぐ会」など会派も主導も行い、専門家の中でも指導的な立場で活動している。

【杉山崇の目指すもの】

心理学でみなさんがハッピーになるお手伝いをしたくて,心理学研究者/心理療法家を目指しました。

人生は,みんな一人分いただいています。
必然的に,生きていける人生と,生きていけない人生が発生します。
現代社会では,何を生きて,何を生きないか,決めるのは私たち自身です。

自分で決められる現代社会(基本的人権とかいうもの)に感謝するとともに,
自分で決めなければいけない負担も私たちは背負っています。
ここから現代的な格差が生まれてきます。

こんなことを考えていたら,いつの間にか心理療法の仕事にたどり着いて,心理学の研究者をやっていました。
人生を楽しみたおすコツ,世の中をより生きやすくするコツご一緒に探しましょう。

専門家としてのプロフィールはこちら!